透明芸人

全国を飛び回るドサ廻り芸人の日々のことと周りのこと。他には音楽/服/漫画/お笑い/カルチャー全般/ビスケッティ

怖い話

日常の流れて行く時の中で様々な声が聞こえてきます。雑談や内緒話、仕事の話から悲しい怒りの話など。

そういう話に聞き耳をたてるのはあまりいいことではないと思う。でも聞こえてきてしまうのはしょうがない。今日はそんな話。

 

渋谷で昼飯を食ってやろうととあるお店に入った。唐揚げがどうしても食べたかったので。

そんなことはどうでもよく。席についてムシャムシャと唐揚げ定食を食べていたところ、隣の席に若い女性の2人組が来た。

着席した途端タバコを燻らし「疲れましたねぇ」などと他愛もない話を始めた。

僕はお味噌汁をすすりながら2人の関係性を探っていた。多分同じ職場の先輩後輩なのだろう。でもとても仲が良くプライベートでも交流がある感じだ。

 

「あ、そういえばこの前地元どうでした?」

 

と後輩であろう子がトークテーマを叩き出した。どうやら先輩が地元に帰省していたようだ。

 

「それがさぁ…!マジで最悪だったんだよ」

 

お。なんだなんだ。地元に夏に帰省するだなんて楽しい事の方が多いのではないのか?と思いながら僕は漬物をかじっていた。

 

「あのねー、地元のみんなであたしが帰って来た時にBBQしようよってなってて、人とかも超集めてくれて。でさー、BBQの前の日の夜にあたし超ベロッベロに酔っちゃって、BBQ行けなかったのー。そしたらさー、仲良かった奴が『お前さ、前々からやるって言ってて皆集まってくれたのに、前の日に酔っぱらいすぎて具合悪いから行けないってありえねーから!』ってブチギレてきて。意味わかんなくなーい!?」

 

と。

 

僕はご飯のおかわりを貰いながら先程の話を整理していた。どう考えても正論はその友達だし。どう考えても悪いのはあなただし。

すると後輩が、「うわぁマジっすか?しんどいっすねー」と。

そりゃそういう言い方になるよなぁとご飯のおかわり多いなと思いながら、話を聞いていた。

すると

 

「てかその人達マジ調子こいてません?友達だったら許せや!て話じゃないすか?そんなん友達って言えなくないっすか?全部ブロックしましょうよ」

 

え、マジで?そうくる?と食後のオレンジジュースを飲みながら目をひん剥いた。

 

するとその2人でSNSからラインから全部ブロックし始めた。おっけーおっつーみたいなノリで。

そんな簡単に故郷を捨てられるのか。東京はすごい街だな。と思いながらお会計をして貰った。

今の人達ってそんな簡単に人間関係を切ることができるのだなぁ。と。すごいなぁ。

 

あとやっぱり飯を食うときは禁煙席のがよかったな。と思いました。

 

反省文

芸人というのは大変だ。全てを笑いにしなくてはならないから。

 

いいことも悪いことも、不謹慎なことも素敵なことも、スキャンダルも人が触れられないようなことも。笑いにしなくてはならない。

 

逆を返せばとにかく笑えれば、ワハハと笑えれば良いのだとは思う。

 

今日はそれが出来なかった。笑いに変えることが出来なかった。自分の力不足。

 

先に言うけど僕がミスった訳じゃないよ!

 

でもさ、何か真面目にやるだけでもダメだし、でもキチンとやらなきゃいけないし。上手く丸めてワハハと笑えるようにエンタメにできれば良かったなと思った。

 

僕に力があれば。悔やまれます。

 

今週は毎日お仕事。嬉しい。1人でもなんでもできるように。周りの人を楽しくできるように。

 

頑張る。

 

1ヶ月も経ったのか。

給料は貰った日に全部なくなります。マイナスからのスタート、岩橋です。

 

最近は、より色々なお仕事をさせてもらえるようになってきました。すごく嬉しい事だし、一生懸命やらなくてはならないなと背筋を正して日々すごしているわけです。

 

最近はそれにプラスして売れたいなとより思うようになりました。

 

前説というお仕事があって。なんとなくやることはわかるかと思います。番組やライブが始まる前に注意事項を説明したりするお仕事。

それだけじゃなく、盛り上げて場の空気を暖めてから本番ドン!にしなくてはいけない。

でもね、前説をやる度に思う。

 

本編に出たいなぁ〜って。

 

でもまだ前説。オマケの時間。料金に含まれておりません状態。

そう、我々は料金に含まれていない。無い物なのです。

 

いつか僕らの為に時間とお金を使ってもらえるようになります。それまで日々精進。

 

共謀罪※駄文感想文

梅雨は来ないのか梅雨は。四季よ。やる気出せ。それが風情というものだ。

なんつって言いながら雨は嫌いです。

 

なんとなく思った事を。今なにかと話題の共謀罪というものについて。

先に言うと僕は学がないもので有識者の方々とは知識の量も全く違うし、もちろん詳しい話など知らない。今からの文は只々「?」と思った感想、言わば駄文です。教えていただけるのは嬉しいのですが、知らねーなら黙っとけタコみたいな言葉は泣くのでやめてください。

 

そもそも共謀罪てのは何故あんなに騒がれているのかしら?

一般の方には該当しない法案なんでしょう?だから僕は最初から、関係ないね柴田恭兵状態だった訳で。

ほいで、気に入らなかった奴をバンバン逮捕できる法案というのも目にしましたけど…それが悪い事だったらてことでしょう?

前に、居酒屋で「あの上司ムカつくわー殴りてーわー」とか言っただけで捕まる可能性があるみたいなの聞いたけど。そんな訳なくない?

 

と、考えてもわからんので、政治のことに詳しくて、僕みたいに学の無い人にも退屈になることなく、難しい言葉を使うことなく、時には面白おかしく例えを出して説明してくれる人に、共謀罪について聞きたいなって思ってたらすごく身近に居たので聞いてみました。

我々は時事ネタを扱う事が多いので少しはニュースや世間の動向はチェックしています。まさに灯台下暗し。

 

ざっくり言うと

  • 強行採決したのが気に入らねー。
  • てか騒いでる人はやましいことあるからだろ?
  • 前は賛成派のが多かった。
  • 大きなテロや犯罪が起きる前に対応する事ができるようになる

 

などなど。こう見てみるとそんな騒ぐ事なのかな?と。

でも、なんとなく騒ぎたい気持ちもわかります。何故かと言うと、この共謀罪というのはどういうものなのかというのがイマイチはっきりとしていないのです。共謀罪を詳しくどのようにかと説明が非常に難しく曖昧なものだと。

そりゃ文句言う人もいるわなと。んで、誰がじゃあ文句をめっちゃ言ってるの?となる。

野党?犯罪者?ではなく。皮肉にもマスコミ関係なんだそうで。

言論の自由報道の自由が無くなる!とのこと。

これもまぁわかる。納得できる。

この問題に関しては闇が深そうだし、もっと分かりやすく国民に説明をした方がいい気がする。

なんたら協会に入るためとかテロ対策の防止の為にこの法案を可決しなくてはならないとかあんまり知らないでしょう。僕も知らなかった。

物は言いようだし、最近の情報社会、話し手聞き手のセンスやアンテナの高さ広さも問われる。

 

なんだかんだつらつらと書いたけれども。あくまでも僕の個人の感想。駄文なので。

まとめると、べつに悪いことしなきゃ関係ないね柴田恭兵状態ということ。ですよね?

レベルアップ!…?

会社に呼び出された。のこのことついていく僕も僕なのだが。
ということで有り難い事に今後はスケジュールを会社が管理してくれることになりました。
会社のタレントとして見てもらえるようになったということなのでしょうか?うん、よくわからん。
でもきっといい事なのだと思う。もっともっといろんな人の目に触れてお仕事が出来ればそれでいい。
今まではスケジュールは自己管理でした。でも最近は正直管理しきれなくなってきていたこともあります。
相方とスケジュールを擦り合していると、あれが入ってない、これがあるなど。
その点スケジュールをぶん投げてもやっていただけるのだから有り難い。
でもな。基本的に僕は人に任せるのが得意ではない。だから毎回自分で確認するし、心配だから行動をする。
信用できるデスクさん。マネージャーさん。のはず。
お顔を合わせてお話をした。ちゃんと分かってくれそうな、きちんとした方だった。安心。

いつもスケジュールとにらめっこをしている。空いている日はバイトをする。
いやいや!もうバイトしなくてもいいでしょ!と良く言われる。
お金の面はバイトをしなくとも贅沢しなければなんとかなるくらいにはなってきている。
いや、それでも少ない時は少ないのだが。
ではなぜバイトをするのか。
暇だからである。
働く事は嫌いじゃない。暇があるからバイトなのだ。
何を隠そうこの文章もバイト中に書いているのだ。どうだ。暇だろう。
当面の目標はバイトが出来なくなるほどお仕事が貰えるようになる事。

シンプルな目標だ。

 

SNSは無限の可能性。

SNSが好きです。

 

twitterFacebookInstagrammixi、モバゲーなど。最後の2つは古いか。

 

全てを連動させている人もいるけど、僕はそれぞれでの役割を持たせ活用している。

 

例えばtwitterは芸人としての告知や日々の活動、好きなものに対してのことをツイートしたり、情報を収集することに使っている。

twitterのいいところは、情報の収集力に長けているところにあると思っている。

僕らの芸やネタは、時事を取り扱うことが多い。なので様々な流行や事件は出来るだけインプットしたい。それも浅く広く。

何故浅く広くなのかは理由があって、笑うというものは少なくとも、知識と教養がある程度ないと起こらないということを思っている。

簡単に言うと、知らないことを人は笑えないし笑わない。伝わらないと意味がないのです。

より多くの人。幅広い年代層に笑ってほしいと思っている。小さい子供から年配の方まで。

そうなると1つの物事を掘り下げて掘り下げて深い話をするとして、それが知らないことだった場合、笑いが起こらない。

まぁ、それでも笑いを起こすのがプロの腕なのだろうけども…

浅いネタをやりたい訳ではないのだけれど、笑ってもらわなきゃ意味がない。だからどんな年代層でも知っている情報を、いかに面白く作り上げるかが大事になってくる。

その情報の収集にはtwitterである。

世の流れがタイムラインにどんどんと流れてくる。若い子が何にハマっているのか。世間はどうなっているのか。知りたい情報の殆どは解決できる。

より知りたい場合はそこからどんどんと自分で掘り下げていけばいいだけ。

 

僕はtwitter大好きです。

 

Facebookは打って変わって殆ど見る専門になってしまっている。プライベートでの知り合いしか居ない。はず。多分。地元の友人とか。

その人達の近況を見たりして楽しんでいる。自分が投稿することは一年に一度あるかどうかくらい。でも見てるよ。これに関しては本当見るだけ。

 

Instagramは毎日投稿するようにしている。

毎朝、僕の顔、それも真顔を投稿している。550くらいになったかな。それにその時思ったことを一文添えて、#真顔にもなる というタグをつけて投稿。

興味がありましたら探して覗いてみてください。僕のInstagramは世界一面白いと評判です。まだ世界には発見されていませんが。

よく言われます。

「あのね、これはお前のことを知っているから面白いけど、お前のことを知らない人が見たらただの異常者だよ?」と。

まぁその通りだと思う。狂気のページだ。

これには理由があって。Instagramは皆、どこどこに行きましたー!や、こんな美味しいもの食べましたー!など、素敵なキラキラした写真を加工をして、キャピキャピしているのが殆どです。そのキラキラキャピキャピしたタイムラインに急に真顔だけが登場する。

 

こんな面白いことはない。

 

なんでこんなことをやっているの?とたまに聞かれる。実はこれにはモデルというかある人の真似をしているのである。

昔の職場で働いていたおじさんのFacebookの真似である。

この方は矢沢永吉が好きでオールバックでヒゲを生やしたまぁまぁ厳つい人で。Facebookに「今日はOOに行ってきます。久しぶりの友人にも会えるみたいで楽しみです。しかし飲み過ぎないようにしなくては…」などありふれた内容で投稿しているのだが、添付している写真が自分の自撮り。

 

全く意味がわからない。けど、毎回笑ってしまう。

 

それを僕は真似してInstagramにて行っているということである。

 

使い方によって自分のためになるものの受信や、考えを発信をすることができる。

だけれども、間違えると大変なことにもなる。

 

SNSの使い方には充分気を付けて楽しんでください。

売れるってどういうことだろう。

売れるってどういうことだろうと考えた。

 

バイトしなくていい。

顔を指される。

テレビに沢山出てる。

ファンが沢山いる。

とか他にもあるのだろうけど。

 

売れるってどういうことだろう。

僕はどう見積もっても売れてない。

バイトもしてるし顔は指されないしテレビに出てないしファンもいない。

売れてないのは以上の理由により明白。

 

この週末名古屋にいました。ショッピングセンターにあるお店に出向いてわいわいやる店舗応援というもの。もっと言ったら営業です。

誰?という顔と声が聞こえてきますし見えます。そりゃそうだ。どこの誰でも無いのだから僕なんて。

 

そりゃ皆んなが知ってる人になりたいさ。それこそ名が有る人、有名人になりたいさ。

そうなりゃ声を出さなくても人が集まるし写真も撮られるし話しかけられるんだろうなって。

 

それでも声かけてくれて写真も撮ってくれてお話してくれたあなた。

きっと自慢できるような人になるからね。それまで少しだけ待っててね。

冷たくしてきた人は自慢しちゃダメだからね。そんなのズルいんだからね。

 

ありがとうございました。

 

追記:売れるっていうのを自分なりに考えた結果、おはようとツイッターでつぶやくだけで500いいねがつく人。てことにしておきますのでそれを目指します。