透明芸人

全国を飛び回るドサ廻り芸人の日々のことと周りのこと。他には音楽/服/漫画/お笑い/カルチャー全般/ビスケッティ

カラオケを制する者は人間関係を制するかもしれないvol.2

前回からの続きです。前回知らねーよ!という方はこちらをどうぞ。

 http://namaraatushi.hatenablog.com/entry/2017/03/11/210006


カラオケを利用するにあたり次に気にするであろう「カラオケの機種」こちらの選び方をお教えします。

ねー機種って何があるの?

はい、お答えします。現在は大きく分けて2機種あります。

なんとなく聞いたことがあると思います。が、こちらは似て非なる性能を持っています。こちらをご覧ください。すごく分かりやすく違いを説明していただいています。こういうブログを作れるようになりたいものですね。

【2017年版】カラオケDAMとJOYSOUNDの比較!どちらがいいの? - ヲサーンがコスしてカラオケとかw

見ていただいた方は、おいおいオチ言ってんじゃねーかと思うかもしれませんが。今回はあくまでもカラオケを友人知人とワイワイ利用する時や何かの集まりで使う時に関する僕の主観的なものなのでそこんとこよろしくお願いします。

じゃああんたの意見聞かせてよ

という声がドシドシ寄せられたので僕の結論を先にお伝えします。採用された方には何か送りますね。念とか。

 

ずばり…。

 

「どっちでもいい」です。

先ほどあげたDAMとJOYはどちらもいいところ優れているところがあるので、余程の強いこだわりが無ければ満足はできます。

僕が仮にお客様に機種の違いの説明をするとしましょう。このように答えます。

「曲数で選ぶならJOYSOUNDで、本人映像やコンテンツで楽しみたいならDAMです」

と伝えてます。もちろんもっと説明したほうがいい事はあるはずなのですが、すんごくザックリ言うとこの違いです。逆に僕がお客様の立場であればこれ以上の説明されても入ってきません。

 

えーじゃあ音が良いほうがいいんだけど

と言ってくるお客様がいるのです。そりゃ昔の着メロみたいに3和音とかなら嫌でしょうけど。

こちらもお答えしますね。

 

「どっちも変わらん」です。

が、そんな事ないだろうとワーワー言う声が聞こえます。森の衆よ静まりたまえ。野党の方は静粛に。

きっとそういう方はDAMのほうがいいだろと思っている方だと思います。こちらに関してはあってるといえばあってます。その理由は

  • DAMの生音演奏機能

こちらが音が良いと言うところでしょうか。こちらはスタジオミュージシャンが実際に楽器を演奏した音を録音し音源としているものです。なので原曲に近いリアルな音源で楽しめるというコンテンツです。

話しだけ聞くと、おおすげぇじゃんやるねぇにくいねぇと思いますよね?ですが良く考えてください。

 

そんな完璧な音質いる??

 

一緒にカラオケ行った人に「ダメだ。バックの演奏がダサすぎる。これじゃ歌えない」とかほざき始められたらもう地獄ですよ。


聴きたいのはあなたの歌声。楽しみたいのはあなたの選曲。

 

それにこの生音演奏機能。全曲そうなっているわけではありません。収録している曲もあればないものもあります。


一緒にカラオケ行った人に「ダメだ。生音演奏の曲じゃない。これじゃ歌えない」とかほざき始められたらもう地獄ですよ。(登場2回目)

なのでそこは気にならない方ばかりだと思うのでよほどのこだわりが無い限り。指定はしなくてよいと思います。

 

さぁ受付を済ませお部屋に入りましょう!!

次回は「カラオケの選曲」に関してです。

お楽しみに。