透明芸人

全国を飛び回るドサ廻り芸人の日々のことと周りのこと。他には音楽/服/漫画/お笑い/カルチャー全般/ビスケッティ

靴だけは良いものを履きなさい。

そうTHEラブ人間も歌っています。(太陽と血の靴 より)

 

本当にその通りだと思います。

 

日々の生活に欠かせないもの。


オシャレは足元からという名言もあるように、

靴を見ればその人が分かると言われています。


強いこだわりがあったり好きな方は、沢山コレクションをしている方もいます。

色んな靴を履きました。スニーカーからブーツから革靴から。定番の物から流行の物まで。


それぞれが素敵でかっこいいと思います。

ですが、僕が唯一、頑なに履かないぞと決めている靴があります。それは

 

New balance

 

凄い流行っているしオシャレなシティーボーイはこぞって履いていますが・・。


僕の足が拒んでいます。

 

スポーツシューズですし履きやすいのは間違いないはず。(履いたことないからわからない
流行だし履くだけでオシャレな足もとになることも間違いないはず。(履いたことないからわからない

 

それを差し引いても僕か拒む理由があります。それは

 

中学の時の指定上履きだったから

 

生意気でしょう。でも本当なんです。New balanceの真っ白のやつが上履きでした。

 

やはり中学生、思春期真っ只中の岩橋少年は大人のレールに乗ることを拒んでいました。
なので、指定上履きを履かずに他のスニーカーを履いていました。
別に指定じゃなくてもいいというゆるゆるな学校だったこともあり。

 

それが原因。

 

New balanceが流行りだしたときにはすさまじいノスタルジーに飲み込まれました。

 

懐かしいなぁ。。

 

みんな元気にしてるかなぁ。。

 

なんて感傷に浸ってます。

 

嘘ですけど。

 

今でもやはり上履きのイメージが拭い去れないがために、スポーツシューズには抵抗がありました。


ですが、何でも経験した事ないのに文句を言うのはナンセンスだと思い、スポーツシューズに手を出しました。

 

今の愛用の靴がこちら

f:id:namaraatushi:20170322123305j:image

asics tiger

 

ちょっと臭そうだね。ごめんね。

 

でも無茶苦茶履き心地いいですよ。

 

もっと早くあなたに会いたかった。これ以外の靴はもう履けないかもしれない。


足を包み込むフィット感。


長時間の移動も疲れない。

 

やはり日本製。ニッポン万歳。

 

次はもう少しビビットなカラーの同じものを必ず手に入れるでしょう。間違いない。

 

え?New balance

 

 

 

 

 

上履きだから履けない・・