読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

透明芸人

全国を飛び回るドサ廻り芸人の日々のことと周りのこと。他には音楽/服/漫画/お笑い/カルチャー全般/ビスケッティ

憂鬱な気持ちをどうにかこうにか

朝起きてバタバタと準備をするも、必要なものがなぜだか見つからない。

お気に入りの服を着たいのに洗濯中。

傘がないのに雨が降ってくる。

急いで電車に乗りたいのにチャージが足りない。

など。なんだか上手くいかない時はありませんか?僕は割とあります。その度にワーワー喚いたりひどく落ち込んだりします。最終的には笑えてきます。

昔は周りのせいにしていました。言い訳や自分は間違えていないということを言い聞かせ、自分のせいではないということにする為に。ひどくわがままで自己中心的な考えだなと今では思います。

今はそういうことが起きるたびに

 

「今日は上手くいかない日かもしれない」

 

と言います。そう自分に言い聞かせるのです。

諦めるということを覚えました。大人になったなぁ。これはある意味ポジティブに自分の気持ちを持っていくように働きかけています。

 

今日は上手くいかない日だから必要なものが見つからない。

今日は上手くいかない日だからお気に入りの洋服が洗濯中。

今日は上手くいかない日だから傘がないのに雨が降ってくる。

今日は上手くいかない日だから急いで電車に乗りたいのにチャージが足りない。

 

というようにそう思えば自然と諦めがつくのです。

だからと言ってダラけたりどうでも良くなるわけではありません。自暴自棄とはまた違うのです。ノーメンヘラ。

今日は上手くいかない日だと思っておくことでこれから起こる事、自分に対しての

 

期待値のハードル

 

をぐんっと下げることができるのです。するとどうでしょう。何がきてもさほど落ち込むことはありません。

 

自分に期待をするからガッカリするのです。

 

舞台でもそうです。渾身のおもしろボケ、こりゃおもしれーや!と思ってもツンツルテンに滑ることだってあります。その時の動揺とか落ち込みっぷりは相当なものです。

ですがうけないかもしれないと思って出したものが感触が良かったときには

 

自分天才なんじゃないかな

 

と思うことができます。あんまりないですけど。

 

ネガティヴなんかではありません。自分の幸福のレベルをぐんと下げることにより不幸のレベルも下げている。すなわち、落ち込むことが減りストレスが減るということになります。

 

明日からも仕事だ学校だとあると思います。気の乗らないときもあるでしょう。そういう時には

 

「今日は上手くいかない日かもしれない」

 

そう声に出して1日明るく笑顔でいきましょうね。するとお家に帰ってきた時には

 

なんだかいい日だったかも

 

と思えるはずです。